« "love and peace"~to children's future~ 最終日 | トップページ | 一枚の絵手紙 »

悲しい別れ

先ほど我が家の大事な家族、
ヘラクレスオオカブトのがーちゃんが
お空へと旅立ちましたweep
悲しくて涙が止まりません…

Dscf0344

昨年の夏、パパがゴルフコンペの景品として
連れて帰ってきたこの子。
昆虫が得意ではない私は「え~っsign02」と仰天しましたが
息子は大喜び。
自分でガルーダと名前を付け、
「がーちゃん」と呼んで可愛がっていました。
たった9ヶ月ほどの短い間でしたが
我が家の大切な家族でした。
息子も怖がりだし、私も苦手だし
少し背中に触れるのがやっとsweat01
でもごはんのゼリーを入れてあげると
立ち上がって両前足を振り上げる姿は本当に愛らしくて、
なつくはずはないとわかっていても
可愛くて仕方がなくなり、いつも話しかけたりしていました。

一昨日まではゼリーも普通に食べていたのに
異変に気づいたのが昨日の朝。
ひっくり返ってばかりいるがーちゃんをみると
前足の片方がちぎれていました。
後ろ足はずいぶん前にちぎれていて…
バランスを取ることができなくなっていて
動いてはひっくり返り、体力をどんどん
消耗していくような感じで。
昨夜は息も絶え絶え…という雰囲気だったので
もしかして朝になったら、と思いながら休みました。

でも今朝は少し元気を取り戻したように動いていたのです。
保育園に行く前に息子にもしっかりと
がーちゃんの姿を見せました。
「少しでも長生きしてくれるといいね」って話しながら…
でも保育園に送り、買い物に寄って帰宅すると
がーちゃんは動かなくなっていました。
一晩頑張り、今朝最後の力を振り絞って
息子が出かけるのを見送ってくれたのかな…
なんて、ありえないのだろうけど
そういう風に思えてなりません。

昨夜お風呂の中でがーちゃんの話をしては
「いやだ」と言って泣いていた息子。
動物や虫さんは人間より寿命が短くて
それを見送らなければいけない悲しい場面が
あることを話しました。
帰ってきたら、きっとまた泣いて悲しむだろうけど
いっぱい楽しませてくれたがーちゃんにお礼を言って
庭にお墓を作ってあげようと思います。
がーちゃん、いっぱい楽しい思い出をありがとう。





|

« "love and peace"~to children's future~ 最終日 | トップページ | 一枚の絵手紙 »

Diary」カテゴリの記事

コメント

ゴルフコンペの景品がカブトムシってcoldsweats01

がーちゃんも息子さんに愛されて幸せでしたねheart01
これからは天国から見守ってくれるんでしょうねconfident
生死を納得させるのってなかなか難しいですよね。。。

投稿: ゆかぞう | 2009年4月 9日 (木) 12時42分

cherryblossomゆかぞうさん
カブトムシが景品なんて『え~sign02』でしょcoldsweats01
でもおかげで楽しい思いをさせてもらいましたnotes
小さい子供に生死を理解させるのは難しいですね。
年末から身内など亡くして、その度に説明はしてるのですが…
でもさすがにがーちゃんのお墓を作っている時は
息子も泣いていましたねsweat02
少しずつ身をもって、知っていってくれればと思います。

投稿: くらりす♪ | 2009年4月10日 (金) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« "love and peace"~to children's future~ 最終日 | トップページ | 一枚の絵手紙 »