« 体調不良で… | トップページ | 悲しい別れ »

"love and peace"~to children's future~ 最終日

akiliaさんのブログで呼びかけられた『世界自閉症啓発デー』
"love and peace"~to childrend's future~
是非参加させていただきたい!!と言いながら
作品を作る時間が取れず…
今日も一日仕事だったのでweep
でもどうしてもあきらめることができず
ずいぶん以前に作ったものですが、
とても気に入っているこの作品で参加させていただくことに。

P1050529

何気に撮った二人の後ろ姿でしたが
すごく気に入っている写真です。

先日の日記にも書きましたが、うちの息子は言葉が遅く
発達面でも他の子供さんに比べるとずいぶんのんびりで
落ち着きもありませんでした。
その為、現在も保健所の発達相談に半年に一度いっています。
来週、半年振りにまた行くことになっています。
以前自閉症の可能性を示唆されていたこともあり
経過観察といった感じです。

お買い物に出かけても、気づくとそばにいない…
そんな時期もあり、楽しいはずのお出かけも疲れてしまい、
苦痛だったこともあります。
『専門の機関に相談された方が…』
と相談員さんに言われたのも確かその頃です。
言葉の発達などに関する本を読み漁っては、
一段と心配を募らせて
赤ちゃんのころから一緒に遊んでいたお友達たちと
交わることもつらくて、引きこもっていたこともありました。
そんな中で今通っている保育園に出会い
園長先生に『大丈夫です』『何の心配もいりません』と
励ましていただきながら、必死に息子と向き合っていました。
園長先生が言ってくださった
『こうちゃんは本当に天使のようなお子さんです。』
というお言葉。どれだけ救われたか知れません。

二人の後ろ姿。。。
なんということのない写真に見えるかもしれませんが
こうやって二人が並んでゆっくりと歩いている…
そういう姿が見えない不安な頃が確かにあったのです。
でも心配ばかりしている子育てだからこそ
息子の成長をじっくりと喜ぶことができたし
健康で、笑顔を絶やさずいてくれることが
何よりの宝物だとしみじみ感じています。
言葉が遅い、と心配していたのがうそのように
おしゃべりな息子に付き合うのも
疲れるけど、とっても楽しいです。
まだまだできないことも多いし、気分次第だし…
心配ごとは尽きません。
でもそれは子供をもった以上仕方ないことだし、
愛情あってのこと。
いっぱいいっぱい心配をかけてくれる
この小さな宝物の存在に感謝しなくてはと思います。
のんびりゆっくりでもいい、
息子の歩幅で進んで行ってくれれば。
これからも彼の成長を温かく見守り、
一緒に喜んでいきたいです。

駆け込み参加で文章もめちゃくちゃですみませんsweat01
自分のことばかり書いてしまいましたが
私自身、息子のちょっと変わった行動に
周りから心ないことを言われたり、違った視線を感じたり、
ということをたくさん経験してきました。
こういうイベントを通して、一人でも多くの方が知識を持って、
偏見を持たず、温かく見守ってくれる
優しい世の中になってくれることを願っています。
こんな素敵な機会を与えて下さったakiliaさんに感謝です。
そして少しずつ参加されている方のブログを拝見していて
皆さんの温かい愛情に触れさせていただいたことに感謝です。
ありがとうございました。

|

« 体調不良で… | トップページ | 悲しい別れ »

SB&LO」カテゴリの記事

コメント

みんな人それぞれにいろんな不安があるんですよね。偏見と受け止めずに個性と受け止めることが出来たら・・と思いますが。ついつい叱ってしまう自分もいます・・
LO,やさしさがあふれていて、とっても素敵です。きっとお子さんは好奇心いっぱいのお子さんなんだろうな~って思いました。

投稿: takako | 2009年4月 5日 (日) 19時00分

そうだったのですね。
大変な思いをしてもそうやってお子さんに愛情を持って向き合えるくらりす♪さん、素敵ですよ!
偏見のない世の中にって言うのは簡単だけど実際にはなかなか難しいことなんですね・・・
LOに優しさがあふれています^^

投稿: marimari | 2009年4月 5日 (日) 19時10分

cherryblossomtakakoさん
そうなんですよ、息子は好奇心のかたまり(笑)
主人の小さい頃にそっくりらしく。。。
主人も言葉が遅く、よく迷子になってしまうような
子供だったそうですcoldsweats01
周りも決して心ないことを言う人ばかりでなく
おおらかさをよく言って下さる方もいらっしゃいます。
周りの方に支えてもらいながら
息子の個性を大切に、のびのびと彼らしく
育ってくれるのを見守っていきたいと思います。
わかっていても、ついしかってしまうんですけどねsweat01

投稿: くらりす♪ | 2009年4月 6日 (月) 08時33分

cherryblossommarimariさん
たしかに以前はつらい時期もありましたね~
一歳過ぎから子供の成長って、目に見えて差が出てきますよね。
一緒に遊んでいたママ友グループに『早いのがいい』
みたいな方がいて『まだできないの??』と
よく言われてました。
育児書どおりに成長することなんてありえないし
大人だって得意・不得意があるのにね~なんて、
自分を励ましながら毎日過ごしていましたね。
今も心配事がなくなったわけじゃないですけど
個性を認めのばしてくださる保育園のお力を借りて
(…と言うより、頼りっぱなしcoldsweats01)
ニコニコ元気に大きくなってほしいな、と思っています。
周りからは、溺愛しすぎて将来マザコンだねと笑われているほどsweat01
手は掛けてないけど愛情は注いでいますhappy01

投稿: くらりす♪ | 2009年4月 6日 (月) 08時50分

イベント参加ありがとうございました!

とてもクールなレイアウトで素敵ですね♪
写真がとてもデザインにあっていてさすがの一枚ですね!

発達面の差が出てくるのが1歳半検診でわかってくるので
その後は目に見えてわかってくると本当に保護者としては辛いですよね。
療育は早目の方が成果も上がるので専門機関へ進められるのはそのせいです。
しかし、保護者の思いや受け入れにも差があるのでそのまま就学まで放置されている方もいらっしゃるのが現状です。
本当に何が良いのか、見極めるのって難しいと思います。
色んな方に相談してクラリス♪さんやご家族の納得いく形で進められれば良いと思います♪♪

投稿: akilia | 2009年4月 6日 (月) 10時22分

凄く素敵なLOですね(*^-^*)
写真への思いがぎゅーっと表れているような。

くらりすさんも、お子さんに心配事が
おありなんですね。下の記事と合わせて
読ませていただきました。
健常児といわれる子供でさえ、子育ては楽しい
ことばかりでなく、不安になることも多々あるのに、
ましてやお子さんに対してそういう判断が
なされたり、また、そうかもしれないと言われたり…
本当に心細く、不安だっただろうと思います。

くらりすさんにとって保育園の園長さんが
そうだったように、その不安を払しょくして
くれたり、また支えてくれたりする人が
「家族以外で」いることが本当に大事なことだなと
今回感じました。

投稿: アズ | 2009年4月 6日 (月) 10時44分

cherryblossomakiliaさん
こちらこそ、こんな素敵な機会を作って下さって
ありがとうございました!!
私自身、以前の経験などいろいろ振り返ってみたり
期間中に作品を作ることはできませんでしたが
いろいろ考えることができました。

専門の機関に…と言われた時はかなりショックで抵抗もありました。
それならば…と紹介された「ことばの教室」に見学に行きましたが
通われているお母さんたちの表情が暗く
とても私たち親子にプラスになるとは思えず
そちらも結局通わず。。。
息子以外にも発達面で不安を抱える子供さんが通っていて
保育園ではその子にあったプログラムで
ご指導くださっているので、
熱心な園にまかせっきりの怠惰な母なのですがcoldsweats01
入学までのこの一年は特に重要だと思っているので
気を配りながら大事に過ごしていきたいです。
息子のためにも後悔しない選択をしていければと
思っています。


投稿: くらりす♪ | 2009年4月 6日 (月) 14時46分

cherryblossomアズさん
ほんと子育てって大変wobbly
子供をもった以上、ずっとずっといろんなことを
心配し続けていくんだろうな、って思います。
病名はつかなかったけれど、発達面で
まだまだ心配な点はありますsweat01
でも周りの理解や支えがあるのとないのとでは
全然違うんですよね。
年長さんになった息子。
いいところもいっぱいあるんですよ(笑)
そんなところも見逃さずに、一緒に成長を
楽しんでいければと思います。

投稿: くらりす♪ | 2009年4月 6日 (月) 14時52分

グレーゾーンだとなお心配ですよね。
子供の成長ってゆっくりな子もいますしね!
これから急成長するかもしれないし・・・
akiliaさんがかかれたように、療育は早いうちの方が効果があるみたいです。
ただ、現実を受け止められない親もいらっしゃるのも事実ですけれど。
現にセンターに通ってても療育手帳はもらわないという方はたくさんおられますよ。
自分の子が障害者だと認めたことになるからって。
私は割り切って、国からお金がもらえるわと思ってますが(笑)

良い先生に恵まれて良かったですね!

投稿: まみ913 | 2009年4月 6日 (月) 15時23分

cherryblossomまみ913さん
心配ない、というところにくるまで
いろんなことを考えましたね~
いい保育園に出会えたことで
専門の機関にお世話になるのではなく
園長先生のご指導にお任せしたのですが
もしかしたら療育を受けていたら
別の形、もしかしたらもっと早く色々な成長が
見られたのかも、と確かに思います。
でもまぁ、結果オーライかな~って(笑)
悩んでいたわりには、のんびり能天気に構えていられたのは
息子の明るさのおかげですhappy01

投稿: くらりす♪ | 2009年4月 6日 (月) 16時45分

すごく愛情が溢れてるLOですねheart01
写真もすごく素敵ですhappy02
残念ながらイベントに参加できませんでしたが。。。crying

いろいろ大変だったんですね。
でも「ちっちゃい天使」くんはみんなの愛情いっぱいうけて
育ってるから素敵な笑顔ができるんですねhappy01
これからも愛情いっぱいで子育て頑張ってくださいheart04

投稿: ゆかぞう | 2009年4月 7日 (火) 13時08分

cherryblossomゆかぞうさん
私も期間中に作品は作れなかったんですけどcoldsweats01
かなり前の作品だけど、すごく気に入っているんですheart02

今でも手はかかりますが
以前に比べるとずいぶんましで。
言葉が遅かったのがうそのように
「ちょっと静かにして」なんて思うこともあるほどですがsweat01
でも本当に幸せなことなんだな、と思います。
当事者になってみないとわからないことって多いですけど
イベントを通じて、一人でも知識を持つ人が
増えるといいですよね。

投稿: くらりす♪ | 2009年4月 8日 (水) 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体調不良で… | トップページ | 悲しい別れ »